2017年最初の担当礼拝は2年Bクラスです。お話担当の滝吉愛美さんは日常生活において面倒に感じた時に「怠け者よ、蟻のところに行って見よ」(コヘレトの言葉6章6-8節)という聖書の言葉との出会いを語ってくれました。彼女は蟻が将来を見据えて生きていくための準備をする姿と自らの比較、他方私たちの世界を見わたせば、学びたくとも学ぶ機会がない子供たちもおり、とても恵まれた環境に置かれていると語ってくれました。高校生活も半分を切り、卒業後に希望の進路を歩むためにも全てに手を抜くことなく日々を過ごしたいという言葉も印象的でした。その後、讃美歌536番「むくいをのぞまで」を2年Bクラス全員で賛美しました。