教育実習申込案内

STUDENT TEACHING

教育実習申込の概要

本校で教育実習を希望する方は、次の点に留意の上、手続きを行ってください。

  • 本校では原則弘前学院聖愛高等学校の卒業生のみ、教育実習を受け入れます。ただし、実習を行いたい校種、科目によっては、受け入れることが出来ないこともあります
  • 教育実習生の受け入れの申し込みは、教育実習を行う予定の年度(4年次)の前年度(3年次)の10月までに申し込みをしてください。
  • 本校での教育実習は前期(5月下旬~6月上旬)のみ行っています。期間は3週間です。
  • 実習期間中は、教育実習に専念してください。就職活動等による欠席・遅刻・早退は認められません。

今年度(2021年度)教育実習を受けるみなさんへ

今年度の教育実習はすでにお知らせしている通り、現時点において下記の日程で実施します。教育実習を本校で受けるみなさんは、教育実習開始2週間前から下記の新型コロナウィルス感染予防対策を講じた上で臨んでください。

なお、今後、新型コロナウィルス感染症の急激な感染拡大により、教育実習を急遽中止または延期せざるを得ない状況となる場合があることをご了承ください。

  1. 実施期間
    • 2021年5月17日(月)~6月4日(金)3週間
    • 事前オリエンテーション 5月14日(金)14時 本校
  2. 新型コロナウィルス感染予防対策 要請事項 [教育実習開始2週間前より]
    1. 青森県内に居住してください。
    2. 毎朝、検温と体調の観察を行い記録をつけてください。本校ウェブサイトから健康観察記録用紙をダウンロードして使用してください。
    3. 発熱等の風邪症状やその他の体調不良がみられる場合は必ず病院で受診してください。
    4. 接客を伴うアルバイトはできるだけ自粛してください。
    5. 三密となる行動を避け、マスク着用や手洗い、手指消毒などの基本的な感染症対策を徹底してください。
    6. 本人の感染、または家族・友人等の感染が確認され濃厚接触者に特定された場合は、直ちに本校へ連絡してください。
  3. その他
    教育実習期間中の具体的な新型コロナウィルス感染予防対策については、事前オリエンテーションにて説明します。

申込~実習までの流れ

教育実習申し込み(実習を行いたい年度の前年度10月末日まで)
事前に本校に電話連絡をし、教育実習担当者と日時を合わせた後、来校してもらいます。その際に、大学側から実習校に提出する書類を預かっている場合には、それも持参してください。(大学側からの書類は郵送でも構いません。) 来校の際、教育実習申込用紙に必要事項を記入してもらった後、面接を行います。
実習期間・教育実習オリエンテーションの通知(3月中旬)
実習期間及び教育実習オリエンテーションの期日等について、電話もしくは文書で案内します。
事前打ち合わせ(4月中旬~5月上旬)
指導教諭に電話連絡をし、事前打ち合わせを行ってください。
教育実習オリエンテーション(5月中旬)
「調査書」「成績表」「出勤簿」等があれば持参してください。
教育実習(5月中旬~6月上旬 3週間)
実習期間中は、教育実習に専念してください。 就職活動等による欠席・遅刻・早退は認められません。
実習ノート返却(実習終了後)
点検後、原則として大学宛に直接送付します。(来校して受け取っても構いません。)
「成績表」「出勤簿」の発送(実習終了後)
本校から大学宛に直接送付します。

教育実習を辞退する場合

何らかの事由により教育実習を辞退する場合は、次の手続きを速やかに行ってください。

  • すぐに本校の教育実習担当者に電話連絡し、辞退に至った理由を説明してください。
  • 大学側から本校校長宛に教育実習辞退についての文書(任意書式)を提出してもらいます。

教育実習申込用紙ダウンロード

教育実習申込用紙をダウンロードし、あらかじめ必要事項を記入して持参しても構いません。
ダウンロードはそれぞれ3種類の形式があります。内容は同じです。お好きなものをお選びください。

教育実習に関するお問い合わせ

〒036-8144
青森県弘前市原ヶ平字山元112-21
TEL 0172-87-1411
FAX 0172-87-1413
教育実習担当 櫻田(sakurada@seiai.ed.jp)