d161117

今日は2年Cクラスによる担当礼拝です。お話担当の葛西実樹さんは「明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが悩む」という聖書の言葉(マタイによる福音書6:34)は今日与えられていることに全力で取り組み、成し遂げていき、明日は明日に新たな目標を設定して、精一杯頑張るべきであると気付いたことを語ってくれました。彼女自身、自らの生活を振り返り、明日に後回しにするのは時間の無駄であり、むしろ今するべきことを全力で取り組むこと、その先に何か大きなものを得ること、希望通りの進路を歩むことが出来るようになることを信じたいという言葉が印象に残りました。その後、讃美歌512番「わがたましいの」を2年Cクラス全員で讃美しました。