d161006

3年生最後の担当礼拝は3年Aクラスです。お話担当の石戸谷由真さんは聖愛高校に入学し、聖書の言葉に出会ったことにより様々な場面で励まされてきたこと、特に彼女自身、進路に悩んでいた際、新約聖書ヨハネによる福音書15章4節の言葉から、自分だけの力だけでなく先生や親の手助けがあって進路を決められたことを話してくれました。最後に3年Aクラスによるクラス讃美『わがたましいのしたいまつる』をクラス全員で合唱しました。