今日の礼拝は3年FクラスのHR担当礼拝でした。

お話の生徒が、マタイによる福音書の「明日のこともまで思い悩むな」という聖書箇所から考えたことを話してくれました。「目の前のものごと、今やるべきことを全力でなすことの大切さに気づいた」という言葉が印象的でした。

その後、クラス全員で讃美歌452番「正しくきよくあらまし」を歌いました。