2年Eクラス担当礼拝

2年Eクラスによるクラス担当礼拝です。讃美歌Ⅱ編1番(こころを高くあげよ)を歌ったあと、ガラテヤの信徒への手紙6章2節以下を朗読しました。その中の「互いに重荷を担いなさい。」という言葉から感じたことについて片山羽矢勢君が話しました。彼の家族の中での役割分担は皿洗いでした。たったそれだけのことなのに、十分に働くこともせず、母や兄に任せっきりで押しつけていました。そんな兄が上京すると決まった時、今まで兄に頼りっきりだったことに急に不安を感じました。兄の大きな存在を感じた時でもありました。兄がいなくなって、兄の仕事をするようになり、本当に今まで自分は支えられて生きてきたことに気づきました。今度は自分がだれかを支えられる人になりたいと話しました。司会は白川日子さん、奏楽は葛西りん花さんでした。彼女の素敵なピアノに合わせて、みんなでAmazing Graceを歌いました。きれいな合唱でした。

中学校合格発表

去る2月22日行われた、聖愛中学校入試の合格発表がありました。