3年Cクラスの担当礼拝のお話は来月に入学試験を控えている山上葵君です。

「思い悩むな」という聖書の言葉で安心したり、心配しすぎたりするのではなく、すべてが完璧にこなせない中でも、日々のなすべきことに対して、誠実に全力で取り組む大切さを伝えようとしていると語ってくれました。

日ごとに秋めいていますが、高校3年生の歩みには、春の訪れが来ますように。