今年度最後のクラス担当礼拝は2年Gクラスです。今回はインフルエンザ蔓延予防などの事情もあり当該クラスのみ礼拝堂に入堂し、礼拝をささげました。マタイによる福音書25章28-30節を読んだ後、お話し担当の成田龍飛さんはこの「タラントンのたとえ」から、不得意科目であっても努力する姿勢の大切さを学んだことを語ってくれました。最後にクラスの讃美歌として「きけや愛の言葉を」(讃美歌453番)を歌いました。