今日は月に1回の献金日です。滋賀県にある止揚学園を覚えて捧げました。止揚とはふたつの全く異なったものが激しくぶつかり合ってつぶれ、その中から今までとは違う、新しい一つの統合体が生まれてくるという意味があります。知能に重い障害を持った子供たちと、障害を持たない私たちとがぶつかり合い、今までになかった新しい生き方が生まれる場にしたいと願い、止揚学園と名付けられました。「人種や性別、障害の有無に関係なくみんなが平和に暮らせますように」というお祈りで終わりました。写真は献金を集める宗教委員たちです。