9回目の出会いは長谷川文香先生です。「勉強のしかた」をテーマに中学校の時の先生に教えてもらった方法を紹介されました。「1.難しい問題は家ではやらない」先生に質問しながら解くのがよい。「2.ちょっとできそうな問題は友達と」相談することで解き方の発見があったり、教えることで自分の復習になる。「3.わかる問題は家で復習」自分でできる問題は一人で家でやる。というものでした。そして勉強はいつまでやるかより、「いつからやるか」が大切だと話していました。