今日は月に一回の英語礼拝でした。
ローラ先生が、イエスが涙を流された箇所から、イエスは辛い思いをしている人や悲しんでいる人に共感するお方だったと話して下さいました。