今日の音楽と祈りはオットリーノ・レスピーギ作曲「リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲第3番シチリアーナ」が紹介されました。シチリアといえばイタリアの燦々と輝く太陽と白い南欧風の街並みが想像されますが、それとはうらはらにどこかもの悲しい調べが印象的です。