離任式

今日は離任式です。4名の方が3月で学校を後にされます。鎌田紳爾先生は38年間音楽の教師として勤務されました。また、三浦順子さんは事務職員として46年間の勤務されました。さらに卒業生ですので、約半世紀聖愛と共に歩まれたことになります。「退職」というより、「卒業」の感の方が強いとおっしゃっていました。これからも「卒業生」として聖愛を温かく見守りたいという言葉が印象的でした。

体操部の表彰

体操部の6名が、高体連から1年間の活躍を評価され表彰されました。体操部はこのあと宮城県で開かれる第34回全国高等学校体操競技選抜大会に出場します。インターハイに続く好成績が期待されます。

大掃除

1年間の感謝をこめて教室を綺麗にします。床の汚れを落としたり机の足をきれいにしたり、あれっ、ほうきを持ってるだけの人はいませんか?