出会い

今日の出会いは「納沙布岬」と題して、満仲弘先生です。満仲先生はいつも司会進行を担当していますが、今日は発表者として登場です。納沙布岬にいったときのお話でした。そこにある記念碑に「本土最東端」とかかれています。さらに東に北方領土があるので、このような記述になっているようです。たしかに、北方領土を故郷とする日本人もいますが、戦後70数年たち、移住したロシア人も故郷でもあるということを忘れてはならないという話しでした。

入試追試験

去る、13日に行われた一般入試の追試験が行われました。インフルエンザに罹患した生徒が受験しました。