1. HOME
  2. 学校案内
  3. 聖愛高等学校
  4. 聖愛高校の特徴
  5. 進路指導

聖愛高等学校

SEIAI HIGH SCHOOL

聖愛高校の特徴

進路指導

本校の進路指導

本校では、生徒の志望を尊重しながら、就職や大学進学までの幅広い進路の実現を目指しています。

しかしながら、1年次の時点で希望する進路が固まっている生徒はあまりいません。また、当初固まっていたはずの希望する進路が、ふとしたタイミングで変わることもあります。そのため、本校では、各年次でテーマを変えて進路指導を行っています。
また、進路実現のためには、担任をはじめとする教員と生徒・保護者との連携が不可欠です。そのため、生徒・保護者との面談や、進路希望調査、進路情報の発信等で、日頃からコミュニケーションを図っています。

このような取り組みにより、生徒の多くが、ガイダンスルーム(進路指導室)の自学スペースを活用したり、進路情報を自ら収集したりと、主体的に取り組む姿が多く見受けられます。

希望進路実現のための取り組み

1学年

1年次は、進路オリエンテーション・進路希望調査・進路研究・分野別研究により、進路について考える機会を多く設定しています。高校生活が始まったと同時に、「将来、何がしたいのか」を、さまざまな実践項目を通して考えます。

また、希望する進路を実現するためには、もちろん勉強も大事です。そのため、1年生の時から実力テスト・各種模試等で、学習習慣の定着を図ります。

2学年

2年次は、1年次で調査・考えたことをベースにして、志望する進路を明確にします。進路ガイダンス・進路希望調査や日々の生徒・保護者とのコミュニケーションによって、進学・就職のどちらを希望するか選択してもらいます。

進学を希望する場合は、進学研究・小論文講座・模試・進学相談会・各大学説明会・OCで、自分が何を学びたいか、何に向いているかを情報収集・自己分析します。就職を希望する場合は、職業研究・就職対策(面談含む)・就職公務員ガイダンスで、自分が就きたい職業の調査と採用試験の対策を2年次から行います。

3学年

3年次は、2年次に情報収集・自己分析した結果を基に、進路実現に具体的な準備と実践をします。

進学する生徒は、一般、AO、推薦入試等、自分の受験する形態に合わせ各種試験対策を行います。また夏休みや連休には、志望する学校の説明会やオープンキャンパスに参加し、志望校を決定します。

就職する生徒は、自分の就きたい職種・企業を決定してもらいます。その後、採用試験対策を行い、採用を目指します。

進路実績

進路実績は下記からご覧いただけます。

卒業後の進路

系列大学 弘前学院大学への進学について

本校の系列大学である弘前学院大学は、弘前市稔町に位置し、文・社会福祉・看護の3学部を設置しています。

聖愛からの進学者への経済的優遇措置として、全入試において受験検定料はかかりません。また、いずれの入試形態による合格であっても、大学在籍4年間の授業料は10%免除です。このほか、「学納金改訂(授業料)」+「夢サポ20(弘前学院大学夢サポート20奨学金)」を2016年度入学生から適用するなど、大学独自の奨学金制度等があります。

弘前学院大学 Webサイト