今年度も音楽と祈りが始まりました。第1回目の今日は、「故郷」です。ウィーン少年合唱団の歌で聴きました。作曲者の岡野貞一はクリスチャンで、メロディーに教会音楽の影響があるとのお話でした。
今年度は鎌田先生に加えて、下田先生も担当するそうです。また、放送は部員8名、顧問3名で対応します。お楽しみに!