今日の出会いは「クリスマスとの出会い」と題して三上千秋先生でした。聖愛中高出身の先生が生徒の時のクリスマスの様子を話して下さいました。生徒の視点でみたクリスマスのお話は大変興味深かったです。歌いたかったハレルヤを中学3年生の時にはじめて歌ったこと、ケーキにデコレーションをしてみんなで食べたこと、プレゼント交換をしたことなどの話でした。今ではやっていない行事の話もありました。

そして最後には、クリスマスは他人に対して思いを馳せ、優しくなれる時期であるという話をされました。クリスマスって準備期間が大事なんですね。