d161026

昨日までの寒さがやわらぎ、小春日和の中、今年度初の暖房運転が始まる中で2年Fクラスの担当礼拝が行われました。お話担当の阿保優莉子さんはコヘレトの言葉4章9~10節の聖書の言葉から元々、人見知りが激しいにもかかわらず、高校という集団生活の中で友人と支え合うことにより、何でも新しいことに挑戦することの大切さを語ってくれました。最後にクラス賛美としてFクラス全員で『きみのたまものと』を合唱しました。