d161011

今日の出会いは「心とからだの健康」と題して野呂里沙先生のお話でした。「健康って何」という問いかけから始まりました。病気ではない状態も健康だけれど、たとえ、肉体や精神に重荷を負っていたとしても、自分の役割を見つけ、人生の目標をもち生活している人が健康なのではないかというお話でした。若い世代は悩みやストレスがあるのは当たり前で、逆にそれが人間の成長のために必要なことで、そのためにたくさんの人の話を聞き、本を読み、いろいろな考えを知ることが大切だと伝えてくれました。