d160923

「かけがえのないあなた」をテーマにお話されました。ヨハネによる福音書3章16節「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである」を引用してのお話でした。幼いときなにをやってもうまくいかなくて自信を失っていた自分に、自信をとりもどさせてくれた一説だそうです。この一説にある「世」と「独り子を信じる者」に取り消し線を引き、自分の名前に置き換えてみるようにアドバイスを受けたそうです。それから、これは他人のことだけでなく、私のことでもあるということがわかり、自信をとりもどしたそうです。